らく地域で待たれていた「ゆうゆう今川館」。
NPO法人NPO支援機構すぎなみが運営主体となり、今川図書館との併設館でOPENしました。

12月12日。この日は落成式です。区長をはじめ来賓の方々、地域の方々約70名近くの方が出席され執り行われました。
ゆうゆう今川館で勤務するスタッフも初仕事の日です。
みんな緊張した顔で、スタッフ紹介に臨みました。 12-16-2.jpg

12月16日。いよいよ一般OPENの日です。内覧会を兼ねたオープニングイベント「望年会」を企画。果たして何名の方にいらしていただけるのかスタッフ全員心配顔です。

 

12-16-1.jpg

まってみれば、小学生のお子さんから高齢者の方まで80名以上の方に参加していただき、新しくなった「ゆうゆう今川館」を見学し、チカパンのパントマイム、一太郎さんのマジックで楽しんでいただけま した。スタッフも嬉しそうでした。  

12月23日。オープニングのイベントとして「しめ飾り教室」。区報で案内が出されてから、3日で定員オーバー。材料を急きょ増やして講座開催です。

12-23-1.jpg

親子で参加される方や友人同士で参加される方。皆さん真剣にしめ飾りづくりに取り組んでおられました。できあがったしめ飾りでお正月を迎えられたことと思います。

 

tebu5.jpg成式から始まった「てぶちゃん」のアーチは、入口で来館される方を温かく迎えてくれます。小さなお子さんは、座り込んで「てぶちゃん」と話したり、遊んだりしています。

 

 

「ゆうゆう今川館」は「いきがい学び」「ふれあい交流」「健康づくり(介護予防)」「憩い」をキーワードに、他NPO団体等との協働事業を実施していく館となります。
協働事業の実施日は、毎週水曜日午前、午後と毎週土曜日午後、夜間となります。
高齢者登録団体も30団体以上(1月現在)となり、非常に活動の活発な館です。