こんにちは。スタッフMです。

今日は雨でしかも寒いですね・・。九州の方では早くも梅雨入りしたとか!

嫌ですね~。これからの時期・・・。

 

そしてこの雨の中、うちの娘は広島、山口へと修学旅行に出かけています。

修学旅行~~さぞや楽しみかと思いきや、「めんどい~~!」そうです。

せっかくなのに何でまた??と思ったら、帰ってからのレポートやらなんやらで、「楽しめない~~!」

んだそうです。今時の修学旅行って、ただたんに遊びに行くわけじゃないんですね。

 

そしてこの娘の学校。毎回試験になると課題図書を読まなければなりません。今回は広島へ行く

というので、「黒い雨」という原爆の本が試験の内容でした。

 

ところが、うちの娘は日本語があまり得意ではありません。

日本語の本を読むことくらい苦痛なことはないのです。

しかも、方言なんて使われようものならさっぱり??????

というわけで、いつも試験前になると、「ママこれ読んどいて!」って私にふってきます。

なんで私が~~~~?????とおもいつつ、前日までに読み終わっては、娘に内容を

教えてあげているんです。

 

いえいえ、ちゃんと最近は1度全部自分で読ませてから、私が読んで質問するんですよ。

でも、日本に帰りたての頃は、自分で1行読んでは

「これ何て読むの~?」

「これどういう意味~?」

とちっとも進まず、1ページで私がギブアップしてしまいました(笑)。

 

では最近は・・・というと、

私・・「主人公はだれ?」

娘・・「ああ、あの死んじゃったおじさん??」

私・・「死んでないから(怒)!!」

娘・・「えっ?死んでないの??」

とまぁ、こんな感じです・・・(ふぅ~溜息)

 

きっと今頃、原爆記念館を見て、一皮むけた大人になって帰ってくることでしょう。

母としては、切に望んでいます・・・。